フランチャコルタ・フィルファーモニック管弦楽団PHILARMONIC ORCHESTRA OF FRANCIACORTA


フランチャコルタ・フィルファーモニック管弦楽団PHILARMONIC ORCHESTRA OF FRANCIACORTA

 

 

 私たちの管弦楽団はフランチャコルタの地域としての価値を高めることと振興を目的に結成され、世界の150カ国以上から集う演奏家たちで構成されています。20129月、若手音楽家たちの交流と振興支援という星の下でのフランチャコルタ・フィルハーモニック管弦楽団の誕生は、フランチャコルタ地域、ブレシア県そしてイタリア全体にとって大変に重要なプロジェクトとなりました。
 クラシック音楽の将来を担う若手であること、プロとしての高いスキルを有することという二点を兼ね備えた音楽家による革新的なオーケストラの創造を基本理念とし、この骨格の上に実際の楽曲演奏を主要な方法論的ツールとして成立させて行く。フランチャコルタ・フィルハーモニック管弦楽団は、国際舞台で活躍する主要な管弦楽団にインスパイヤーされ、イタリアでは初めて、一定期間の『オン・ステージ』トレーニング企画、題して『Praktikum』への参加を希望するコンセルバトリーなどに呼びかけを行っています。参加対象となるのは学校卒業前であるいが、一定の学習期間を終えた(イタリアのコンセルバトリオで5年生修了者か同程度)生徒となります。予備選考としてフランチャコルタ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者が各コンセルバトリーの学校長と共同で各校の最優秀若手演奏家を選ぶオーディションを告知、選考、その後、同管弦楽団員として相応しいする演奏者を更なる選考会で選び、管弦楽団員と共にリハーサルへ実際に参加していただいた上で、その年のコンサート活動への参加の合否が判断されます。